フローレンス三原港町リバーレジデンス

2018年11月23日

P1230159

 例えば広島市内で見てみますが、駅の近くに一戸建ては少ないと言っていいでしょう。理由はさまざまあると思います。そもそも土地がないとか、あったとしても土地代が高いとか。さらに言えば不特定多数の人が行き来するので一戸建ては不用心だという見方もあります。駅が近いと何かと便利ではあるのですが、必ずしもプラス面ばかりではないということが言えるようです。

 この問題を解決するのがマンションです。オートロックのエントランスや随所に設置された防犯カメラなどはふつう一戸建てには見られません。そういう設備を備えているのがマンションなのです。駅に近くて不特定多数の人が通行していても、安全性を支える設備がありますから不安を感じることはほとんどないはずです。

 フローレンス三原港町リバーレジデンスも例外ではありません。駅に近いのですが、安心して住むことができるマンションだと言えます。

 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


fathersh at 14:31コメント(0)

2018年08月06日

P1210495

 暮らしているといろいろなものが増えるものです。特に何か余計な買い物をしているわけではないのに、いつの間にか増えていきます。気がつくと床に積み上げて、その間をひょこひょこ歩かざるを得ない、なんてことがあります。

 収納スペースがもっとあればなぁ、できれば最初から収納スペースがたくさんあればなぁ。こんな期待に応えることができるマンションと言えるでしょう。

・下足入れ

・シューズクローゼット

・ウオークインクローゼット

・クローゼット

・廊下に面した物入れ

・リネン庫

・ファミリークローゼット

・トイレ上部の吊り戸棚

 数えると大小8個の収納スペース。けっこうあると思いませんか。長く暮らせば暮らすほど、収納スペースの多さに助けられるに違いありません。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


fathersh at 15:43コメント(0)

2018年03月02日

P1190083

 フローレンス三原港町リバーレジデンスがこのほど着工しました。海に近く川に近く(というか、隣です)、水に親しむことができる立地です。水の上を風が流れます。夏の暑さを少しでもしのぐことができる、一服の清涼剤になり得る風です。都会でうだるような猛暑と報じられるのを横目に、快適さを感じながら暮らす。フローレンス三原港町リバーレジデンスに住むということは、そういう暮らしを選ぶということでもあるのです。

 槌音が響く現場は活気づいています。風光明媚な自然溢れる地に人工物を設けて人類は住む場所を広げてきました。自然に逆らわず、自然を生かし、自然に親しみ、自然を感じる住環境が今の時代に求められる建物とも言えます。

 この地にどんなマンションが建つのか。完成予定図は章栄不動産のサイトに掲載されていますので、ご覧ください。

 
 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


 

fathersh at 16:08コメント(0)

2018年02月21日

P1180581

 JR三原駅の徒歩圏内にフローレンスマンションが建設されます。フローレンス三原港町リバーレジデンスです。「リバー」という単語が使われているように、川の隣に位置します。リバーフロントと言ってもいいでしょう。

 景色を遮るものがない絶好のロケーション。自分の足で一歩一歩じっくり踏みしめて刻む人生を送りたい人には特にぴったりかもしれません。都会は便利な面がありますが、そのぶん騒がしく、自分のペースで歩むのは難しい面があります。

 自分の人生を大切にしたい人や自分の時間を大切にしたい人にとって、このロケーションは魅力ではないでしょうか。

 駅前まで歩いても数分、港まで足を伸ばしても数分、ほとんどが徒歩圏にあるコンパクトな街は、落ち着いた暮らしをするのに最高の環境と言っていいでしょう。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


 

fathersh at 13:58コメント(0)
  • ライブドアブログ