2020年08月

2020年08月15日

DSC_9353

 覆いをしてあると外観が分かりませんが、これは工事を安全に進めるため。不意の落下物や工事の音などの対策です。マンションを建設する際は同じような対策を施すものですが、これはのちのちまで近隣とのお付き合いを考えると当然と言えます。

「あのマンションは工事中にいろんなモノが道路に落ちてきて危険」だとか「やかましくてとんでもない」だとか、白い目で見られることはのちのちそこに住む人にとってプラスになりません。マンションは基本的に町内会に加わりますので、近隣とのお付き合いも大事なのです。

 そういうことを考えた養生であるという目で見ると、近隣への気づかいを感じるのではないでしょうか。

 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス東千田プレミアムステージ
 


fathersh at 15:55コメント(0)

2020年08月06日

DSC_9376

 実際にマンションができあがって実物を見ることができると、いろいろなことに気づくはずです。例えば歩道橋の位置や高さがどうなのかとか、近隣の建物との兼ね合いはどうなのかとか、こういうのは資料などでは分かりにくいもので、実際に現地に行って自分の目で確かめるのが一番です。百聞は一見にしかず、というやつですね。

 フローレンス海田プレステージの堂々とした雄姿を現地で見る(見上げる)ことができます。いろいろな場所から納得いくまでご覧になってはいかがでしょうか。


 資料ご請求やマンションギャラリーのご予約はこちら → フローレンス海田プレステージ




fathersh at 12:25コメント(0)
  • ライブドアブログ