2018年11月

2018年11月23日

P1230159

 例えば広島市内で見てみますが、駅の近くに一戸建ては少ないと言っていいでしょう。理由はさまざまあると思います。そもそも土地がないとか、あったとしても土地代が高いとか。さらに言えば不特定多数の人が行き来するので一戸建ては不用心だという見方もあります。駅が近いと何かと便利ではあるのですが、必ずしもプラス面ばかりではないということが言えるようです。

 この問題を解決するのがマンションです。オートロックのエントランスや随所に設置された防犯カメラなどはふつう一戸建てには見られません。そういう設備を備えているのがマンションなのです。駅に近くて不特定多数の人が通行していても、安全性を支える設備がありますから不安を感じることはほとんどないはずです。

 フローレンス三原港町リバーレジデンスも例外ではありません。駅に近いのですが、安心して住むことができるマンションだと言えます。

 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


2018年11月11日

P1230179  

 長束郵便局の辺りから見た写真です。フローレンス長束ブライトレジデンスがよく見えます。付近に大きな建物がないので、長束のランドマークになると言ってもいいかもしれません。

 前の道路は抜け道になっているのか、狭い割にはそこそこ交通量があります。しかし、これは考えようです。交通量があるということは、そのぶん人の目が多いわけで、これは住まいの安全性に影響します。

 もちろん防犯カメラがマンション内に設置されるのですが、交通量の多さすなわち人通りの多さ、人の目の多さも安全性に寄与するのは間違いありません。

 それにしても防犯カメラです。昔はプライバシーうんぬんで批判されることがよくあった防犯カメラ、最近は犯罪捜査で効果を上げているせいか、批判の声は激減しました。ましてやマンション内は高度な安全が確保されなければなりません。防犯カメラはその一助になりこそすれ、プライバシーを侵害するものではないと言っていいでしょう。

 実際、防犯カメラを増やすマンションも少なくありません。ゴミ置き場やエントランス、駐車場、駐輪場、エレベーター内、玄関付近などなどの映像を24時間撮るわけですから、抑止効果がないわけがないのです。


 フローレンス長束ブライトレジデンスの資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス
 



  • ライブドアブログ