2018年09月

2018年09月03日

P1210940
 マンションを買う際、どうしても間取りや価格、立地に目が向くものですが、同じくらい大事なものがあります。管理会社です。

 なぜ管理会社が大事かご存じでしょうか。

 マンションは50年100年と維持していくものです。この間にいろいろな業務が必要になります。例えばゴミ出しの管理、自転車置き場の管理、マンションの共用部分の掃除、修繕積立金の管理、管理組合のサポート、そして大規模修繕工事のサポート。こうした業務を、未経験の居住者が引き受けるのは難しいものがあります。そこはプロに任せるほうがいいのです。

 そのプロが管理会社です。管理会社にもいろいろあって、独立系(マンションを建設する関連会社がない)の管理会社もあれば、マンションを建設した会社系列もあります。どちらがいいかとなると、言うまでもなく後者です。なぜならそのマンションを建設した系列ですから、そのマンションのことを一番よく分かっているからです。

 フローレンス長束ブライトレジデンスの管理会社は章栄管理です。系列企業ですし、たくさんの管理マンションを抱えていますから管理のノウハウを蓄積しています。

 フローレンス長束ブライトレジデンスの資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス


  • ライブドアブログ