2014年10月

2014年10月19日

P1200209

 庚午の住宅街に章栄不動産の「フローレンス庚午中パークレジデンス」が建築中です。宮島街道から奥に入っていますから、静かな環境です。

 ところで居住環境は大事です。大勢の人がマンションギャラリーを訪ねて、モデルルームを見ます。モデルルームを見て、そこで始まる生活を想像するのは楽しいものです。家具をどこに置こうかと考えることも必要ですから、モデルルーム見学は必須です。

 それと同じくらい大事なのが、マンションのロケーションです。何十年もその地域で暮らす可能性があるわけですから、周囲にどんな店があるのか、何か不便なことはないだろうかなど、いろいろな目線で見て歩くといいでしょう。

 このフローレンス庚午中パークレジデンスの自慢の1つがロケーションです。ひと言で言うと「すべてが近い!」。

 ビフレも庚午小学校もジュンテンドーも目の前と言っていいくらいの近さです。コンビニやドラッグストアなどのショッピング施設も数分から10分少々のところにあります。内科や歯科、胃腸科、産婦人科などの医療機関も余裕の徒歩圏。

 こんな環境で暮らすことのしあわせを感じることができるのがフローレンス庚午中パークレジデンスです。


fathersh at 11:51コメント(0)

2014年10月17日

P1200198

 水と緑に恵まれたフローレンス昭和町リバーレジデンスの建築が進んでいます。京橋川と比治山公園がすぐ目の前にある環境は、こころにゆとりと安らぎを与えてくれるに違いありません。

 もともと静かな街ですが、だからこそ居住空間として注目を集めています。一日の疲れを癒やし、休日に流れるゆったりした時間にこころを任せ、またあしたも頑張ろうと思うエネルギーがわいてくる、そんな街なのです。

 にもかかわらず、市の中心部まで徒歩圏というのですから、信じられないくらいのロケーションの良さです。

 その証拠に、フローレンス昭和町リバーレジデンスはすでに第2期2次受付のステージに入っています。早い話、人気なのです。

 まずはマンションギャラリー(中区南竹屋町1-28)に。

  • ライブドアブログ