2012年11月

2012年11月05日

 民事再生の章栄不動産のフローレンスマンションが意外によく売れています。

 普通なら「え? 倒産した会社でしょ?」という理由で売れないものですが、実際売れています。これは何故でしょうか。インターネットではいろんな心ない言葉が飛び交っていますが、売れているということはお客さんの支持を得ているということです。

 お客さんが価値を見いだしているから、売れるのです。何千万円も出して買うお客さんが大勢いるのです。

 章栄不動産もフローレンスマンションも蘇ったと言っていいのではないでしょうか。広島の代表的な企業だった章栄不動産は不死鳥と言っていいかもしれませんね。

fathersh at 00:26コメント(0)
  • ライブドアブログ