2019年08月06日

P1250605

 暑い季節がやってきましたが、フローレンス榎町プレミアムステージの建設工事は着々と進んでいます。第1期の分譲が終わり、第2期の分譲が始まっていますから、こちらも着々と進んでいる様子です。

 マンションの建設地を毎月見るのですが、少しずつ上に伸びていく様子が分かって面白く感じます。人の手でこんなふうに頑丈な建物ができていくの不思議な感じがします。プロの技というのか職人の技というのか、すごいなぁと思うのです。

 資料ご請求やマンションギャラリーご案内はこちら → フローレンス榎町プレミアムステージ

 

 


fathersh at 22:22コメント(0)

2019年03月09日

P1240822

 10連休というゴールデンウィーク、自宅でゆっくり過ごす人が5割以上いるそうです。仕事の疲れを癒やし、英気を養い、活力を蓄える場としての自宅は本当に大事です。

 あなたは自宅に満足していますか? ロケーションや間取り、設備、安全性など自宅を評価する指数はさまざまですが、大勢の人と暮らすマンションはどれも一定水準を超えなければなりません。居住者の満足度が高くなければ駄目なのです。平均以上のレベルを維持するのが当たり前といってもいいでしょう。

 生きていくために一番大事な生活空間としてフローレンス宇品御幸パークレジデンスをお考えの皆様、ゴールデンウィーク中にマンションギャラリーにお越しください。


 資料ご請求やマンションギャラリーのご予約はこちら → フローレンス宇品御幸パークレジデンス


2019年03月02日

P1240758


 元号が変わるのにあわせて10連休。皆さんはどうお過ごしの予定でしょうか。

 新しいマンションを探しているならこの10連休は絶好の機会。広島・緑井の周辺でお探しなら、フローレンス緑井グランドステージを候補に入れることをお勧めします。この10連休中もマンションギャラリーなどは営業していますので、どうぞお気軽に。

 写真はJR七軒茶屋駅のホームから見たフローレンス緑井グランドステージの建設現場です。実際にマンションが建ったら、もっと近くに感じるでしょう。

 ぜひ現地をご覧いただき、資料ご請求やマンションギャラリーのご見学を。


 資料ご請求やマンションギャラリーのご予約はこちら → フローレンス緑井グランドステージ


2019年02月22日

P1240399

 JR緑井駅のホームからフローレンス緑井グランドステージの工事現場に向けて撮った写真です。どれくらい近いかが分かるのではないでしょうか。

 駅が近いと何かと便利です。特に寒い日や暑い日、雨の日、雪の日は外をあまり歩きたくない。そんなときに、近さのありがたみを感じるように思います。何か忘れ物をしたときや重い荷物を持っているときもそうです。

 近い=便利、なのです。めちゃくちゃ近い=めちゃくちゃ便利、なのです。

 ホームに降りたお父さんをマンションの窓から見つける、なんてことができるかもしれないくらいの距離と言えます。

 詳しい資料ご請求やマンションギャラリーのご予約はこちら → フローレンス緑井グランドステージ




2019年02月14日

P1240444
 
 フローレンス榎町プレミアムステージの工事が始まりました。

 マンションを買う時に気になるのは場所や間取り、価格でしょう。しかし、勝るとも劣らないくらい大事なことがあります。何だか分かりますか。

 マンションは管理を買えという言葉、お聞きになったことありますよね。実際マンションに住むと一番大事なのが「管理」だと気づくでしょう。

 例えばマンションの共用部の掃除やマンションの周囲の掃除なども管理です。草花への水やりなども管理です。不審者に声を掛けて安全を守るのも管理です。大規模修繕工事をリードするのも管理です。

 管理が行き届いていないと、生活環境がめちゃくちゃになるだけでは済みません。マンションの資産価値にも大きな影響を与えます。

 だからこそ管理が大事なのです。


 資料ご請求やマンションギャラリーのお申し込みなどはこちら → フローレンス榎町プレミアムステージ



fathersh at 14:25コメント(0)

2019年01月19日

P1230630

 13階建てです。けっこう高層のマンションです。1フロアに4邸。いろいろなニーズに合わせてデザインされた部屋が用意されます。フローレンス榎町プレミアムステージの魅力の1つです。詳しくはサイトをご覧いただくか、資料を請求してご覧ください。

 このサイトでも魅力をお伝えするのですが、やっぱり紙で見るほうが分かりやすいものです。そして紙で見た上でマンションギャラリーを訪ねると、もっと具体的にイメージできるはずです。フローレンス榎町プレミアムステージに住むとどんな暮らしができそうなのか、どこにどんな家具を置いて、子供部屋はここで、食卓はここで、と夢が広がっていくに違いありません。

 こうしてサイトを見たり資料を読み込んだりマンションギャラリーを訪ねたりしていくことで、一歩一歩フローレンス榎町プレミアムステージの住人に近づいていくのです。この過程をぜひ楽しんでください。


 資料ご請求やマンションギャラリーのご予約はこちら → フローレンス榎町プレミアムステージ

 

 

 


fathersh at 17:04コメント(0)

2019年01月05日

P1230766
  

 広い土地にフローレンス緑井グランドステージの建設が始まりました。囲いができて見通せなくなっていますが、この写真は囲いができるの前の状況です。

 まず敷地の広さをみてください。広いでしょ。フローレンス緑井グランドステージの魅力の1つが敷地の広さにあることを納得していただけますか。


 資料ご請求やマンションギャラリーのご予約はこちら → フローレンス緑井グランドステージ

 


fathersh at 16:20コメント(0)

2018年12月24日

P1230633

 紙屋町まで1キロ圏にある榎町。そこにフローレンスマンションが誕生します。1キロなら一般的に徒歩圏内。歩いて10分台でしょう。

 フローレンス榎町プレミアムステージの魅力の1つはこの立地にあると言っても間違いありません。市民の足である広島電鉄の十日市町電停なら歩いて5分前後。ここから広島駅前にも宮島にも横川にも広島港にも行くことができます。縦横無尽のロケーションなのです。

 しかも通りから1つ入った場所ですので、静かです。住まいに必要な静けさがあります。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス榎町プレミアムステージ



fathersh at 14:45コメント(0)

2018年12月01日

P1230662
  
 JR可部線「七軒茶屋」駅の目の前と言ってもいいでしょう。この大地にフローレンス緑井グランドステージが建ちます。15階建て、全105戸というビックスケールのマンションです。全戸分の駐車場がありますが、44戸分の平置き駐車場が確保されるのはこのスケールの賜物でしょう。ビッグスケールではあるものの、世帯数が多すぎていろいろ大変というほどの規模ではありません。

 天満屋・フジグランがJR緑井駅前にあります。映画館も入っている複合施設で、地域の中核的存在です。そばにはコジマ×ビックカメラもありますし、ニトリもあります。

 いずれも歩いて10分圏内です。生活に不自由しない住環境であることが分かりますね。生活に不自由しない住環境に建つマンション、魅力がないわけがありません。要注目です!


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス緑井グランドステージ

 
 


fathersh at 15:04コメント(0)

2018年11月23日

P1230159

 例えば広島市内で見てみますが、駅の近くに一戸建ては少ないと言っていいでしょう。理由はさまざまあると思います。そもそも土地がないとか、あったとしても土地代が高いとか。さらに言えば不特定多数の人が行き来するので一戸建ては不用心だという見方もあります。駅が近いと何かと便利ではあるのですが、必ずしもプラス面ばかりではないということが言えるようです。

 この問題を解決するのがマンションです。オートロックのエントランスや随所に設置された防犯カメラなどはふつう一戸建てには見られません。そういう設備を備えているのがマンションなのです。駅に近くて不特定多数の人が通行していても、安全性を支える設備がありますから不安を感じることはほとんどないはずです。

 フローレンス三原港町リバーレジデンスも例外ではありません。駅に近いのですが、安心して住むことができるマンションだと言えます。

 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


2018年11月11日

P1230179  

 長束郵便局の辺りから見た写真です。フローレンス長束ブライトレジデンスがよく見えます。付近に大きな建物がないので、長束のランドマークになると言ってもいいかもしれません。

 前の道路は抜け道になっているのか、狭い割にはそこそこ交通量があります。しかし、これは考えようです。交通量があるということは、そのぶん人の目が多いわけで、これは住まいの安全性に影響します。

 もちろん防犯カメラがマンション内に設置されるのですが、交通量の多さすなわち人通りの多さ、人の目の多さも安全性に寄与するのは間違いありません。

 それにしても防犯カメラです。昔はプライバシーうんぬんで批判されることがよくあった防犯カメラ、最近は犯罪捜査で効果を上げているせいか、批判の声は激減しました。ましてやマンション内は高度な安全が確保されなければなりません。防犯カメラはその一助になりこそすれ、プライバシーを侵害するものではないと言っていいでしょう。

 実際、防犯カメラを増やすマンションも少なくありません。ゴミ置き場やエントランス、駐車場、駐輪場、エレベーター内、玄関付近などなどの映像を24時間撮るわけですから、抑止効果がないわけがないのです。


 フローレンス長束ブライトレジデンスの資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス
 



2018年10月10日

P1220482

 清潔好きの日本人にとってもはや欠かせない設備、それがウオシュレットでしょう。フローレンス岩国駅前にもウオシュレットが完備されます。

 このウオシュレットは便座に座ると自動で便器にミスト(水道水)を吹きつけます。便器の表面に汚れがつきにくくて、ついたとしても落ちやすいのですから、掃除が楽です。

 ウオシュレットを使っているともう1つ気になるパーツがあります。それがノズル、洗浄水が出てくる装置です。汚れやすいだろうなぁと思いませんか。

 フローレンス岩国駅前のウオシュレットは、使用前後に水でノズルを洗浄するだけではありません。トイレのあと除菌水でノズルの内側も外側も自動で洗浄・除菌するのです。不潔になっているのではないかという心配をする必要はありません。

 便器の掃除は大切なのは分かっていても、実際掃除するとなるとなかなか大変だったりします。その大変さから解放してくれるウオシュレットです。これで快適なトイレットライフを送ることができるに違いありません。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス岩国駅前 


2018年10月03日

P1220604
  
 住環境で重要なのは夜間かもしれません。住まいの前を朝まで車が走ったり人通りが絶えなかったりするとさすがにつらいものです。夜は安息の時間ですからそれなりの静けさが求められます。かといって全く人通りも車も途絶えてしまうとそれはそれで何と言うのか、ちょっと怖くなったりする人もいます。難しいですね。

 さて、フローレンス長束ブライトレジデンスです。平日の夜訪ねてみました。昼間に比べると車の通行量は明らかに少なくなっています。静か、と言っていいでしょう。閑静な住宅街ですから、周囲の住宅がうるさいとかいうこともないようです。電飾でめちゃくちゃ明るい家がたまにありますが、見渡した限り、そういう家はないようです。

 昼間の仕事で疲れた心身をいたわって疲労回復をするための貴重な夜がここにはありそうです。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス


2018年09月03日

P1210940
 マンションを買う際、どうしても間取りや価格、立地に目が向くものですが、同じくらい大事なものがあります。管理会社です。

 なぜ管理会社が大事かご存じでしょうか。

 マンションは50年100年と維持していくものです。この間にいろいろな業務が必要になります。例えばゴミ出しの管理、自転車置き場の管理、マンションの共用部分の掃除、修繕積立金の管理、管理組合のサポート、そして大規模修繕工事のサポート。こうした業務を、未経験の居住者が引き受けるのは難しいものがあります。そこはプロに任せるほうがいいのです。

 そのプロが管理会社です。管理会社にもいろいろあって、独立系(マンションを建設する関連会社がない)の管理会社もあれば、マンションを建設した会社系列もあります。どちらがいいかとなると、言うまでもなく後者です。なぜならそのマンションを建設した系列ですから、そのマンションのことを一番よく分かっているからです。

 フローレンス長束ブライトレジデンスの管理会社は章栄管理です。系列企業ですし、たくさんの管理マンションを抱えていますから管理のノウハウを蓄積しています。

 フローレンス長束ブライトレジデンスの資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス


2018年08月09日


P1210460

 マンションを買う前にマンションギャラリー見学に行くのは基本ですが、できれば完成したマンションを見てみたいものですよね。そうすれば実際のマンション内部の様子や部屋の内装、ベランダからの眺めなどなど、ここで生活したらこんな風になるんだなとリアルに感じることができます。

 そこで現地案内会です。フローレンス宇品神田プレステージは現地での案内会をしています。海からの風を感じることができるでしょうし、太陽の力を感じることもできるはずです。宇品の空気感が手に取るように分かるはずです。

 ある意味で現地案内会は絶好のチャンスと言えます。この機会をお見逃しなく。そしてお気軽に。


 資料ご請求やお問い合わせなどはこちら → フローレンス宇品神田プレステージ


2018年08月06日

P1210495

 暮らしているといろいろなものが増えるものです。特に何か余計な買い物をしているわけではないのに、いつの間にか増えていきます。気がつくと床に積み上げて、その間をひょこひょこ歩かざるを得ない、なんてことがあります。

 収納スペースがもっとあればなぁ、できれば最初から収納スペースがたくさんあればなぁ。こんな期待に応えることができるマンションと言えるでしょう。

・下足入れ

・シューズクローゼット

・ウオークインクローゼット

・クローゼット

・廊下に面した物入れ

・リネン庫

・ファミリークローゼット

・トイレ上部の吊り戸棚

 数えると大小8個の収納スペース。けっこうあると思いませんか。長く暮らせば暮らすほど、収納スペースの多さに助けられるに違いありません。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


2018年05月25日

P1190920
 
 フローレンス長束ブライトレジデンスは最終期分譲です。平面駐車場が完備し、宅配ボックスも設置され、はっきり言って便利です。

 全戸南向き、全戸4LDK仕様、全戸エネファームという具合に、住みやすさも抜群。どうすれば快適な暮らしが実現できるかという理想の追求の結果といっていいかもしれません。

 生活は1日1日の積み重ねです。エネファームによる節約は1日だけ見れば小さな金額かもしれません。しかし、それが1年(365日)、10年(3650日)となるとばかにできません。住まいを決める際そういう長期の視点で見るべきなのです。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス

 


2018年05月15日

P1190951

 岩国は便利なところにあります。山陽線で広島にも徳山にもアクセス抜群です。それでいて岩国は住みやすい街ですから、拠点にするには最適な場所と言えるかもしれません。住職接近もいいのですが、岩国を見ていると仕事とプライベートを分けることができる環境もいいなーと思ってしまいます。

 岩国駅はいま改装中。しかし東西通路が整備されていますし、エスカレーターが備わっています
から、行き来に苦労しません。駅のこちら側は閑静な住宅街で、駅の向こう側は商店街や市役所などがある地域ですから、静かな環境の住まいと活気ある商業施設街のいいとこ取りができると言ってもいいでしょう。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス岩国駅前
 

 


2018年04月24日

P1190572

 JR岩国駅前に新しいフローレンスマンションが誕生します。どれくらい「駅前」かというと、上の写真を見てください。手前の空き地が建設予定地です。その中央奥がJR岩国駅の建物です。これはもう「目の前」と言っていいでしょう。

 30メートル徒歩1分なのです。

 駅が近いと便利なことがいくつもあります。

 まず、ギリギリまで自宅で過ごすことができます。出勤前の時間は忙しいものですが、電車に乗って通勤通学する場合、ギリギリまで自宅で過ごすことができます。

 次に傘を持っていないときに雨が降ってきてもあまり困らないでしょう。近いですからね。よほどの大雨や台風でもない限り、びしょ濡れになることなく自宅に着くことができるはずです。

 3つめは暑いとき寒いときの深いな時間が短くて済みます。夏の炎天下、汗が流れ落ちるような天気でも、すぐに自宅に着くことができますから、不快な時間は短く済みます。

 4つめは重い荷物を運ぶことができるということです。例えば出張や旅行で大きくて重いスーツケースをゴロゴロ引っ張るときに「駅前」の良さに感動するに違いありません。

 5つめは本当に「駅前」ですから、初めて来る友人知人が迷わないはずです。この距離では迷うヒマがないでしょう。それくらい分かりやすい場所にあるのです。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス岩国駅前


fathersh at 16:41コメント(0)

2018年04月06日

P1190529

 ミキサー車が来ていました。フローレンス長束ブライトレジデンスの現場です。固まる前のコンクリート(生コン)を運んできたのです。ホースで生コンを現場に入れていきます。マンションの土台となるものです。

 最近ハワイのキラウエア火山が激しく噴火し、注目を集めています。火山と地震は大きな関連があると主張する人もいて、大震災が来ると言われている日本は決してひとごとではありません。大震災を考えると、建物の土台の重要性をいくらい強調してもしすぎることはありません。

 フローレンス長束ブライトレジデンスの場合。地下約22メートルの支持基盤に基礎杭をしっかり打ち込んで建物を支えます。目に見えない部分ですが、ここが極めて重要であることは、かつて基礎杭が支持基盤に届いていないマンションが発覚して大問題になり、最終的に建て直しが決まった事件を見ても明らかです。

 見えない部分で手を抜くのではなく、見えない部分だからしっかりやる。これがプロの精神でしょう。

 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス
 


  • ライブドアブログ