2018年08月06日

P1210495

 暮らしているといろいろなものが増えるものです。特に何か余計な買い物をしているわけではないのに、いつの間にか増えていきます。気がつくと床に積み上げて、その間をひょこひょこ歩かざるを得ない、なんてことがあります。

 収納スペースがもっとあればなぁ、できれば最初から収納スペースがたくさんあればなぁ。こんな期待に応えることができるマンションと言えるでしょう。

・下足入れ

・シューズクローゼット

・ウオークインクローゼット

・クローゼット

・廊下に面した物入れ

・リネン庫

・ファミリークローゼット

・トイレ上部の吊り戸棚

 数えると大小8個の収納スペース。けっこうあると思いませんか。長く暮らせば暮らすほど、収納スペースの多さに助けられるに違いありません。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


2018年05月25日

P1190920
 
 フローレンス長束ブライトレジデンスは最終期分譲です。平面駐車場が完備し、宅配ボックスも設置され、はっきり言って便利です。

 全戸南向き、全戸4LDK仕様、全戸エネファームという具合に、住みやすさも抜群。どうすれば快適な暮らしが実現できるかという理想の追求の結果といっていいかもしれません。

 生活は1日1日の積み重ねです。エネファームによる節約は1日だけ見れば小さな金額かもしれません。しかし、それが1年(365日)、10年(3650日)となるとばかにできません。住まいを決める際そういう長期の視点で見るべきなのです。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス

 


2018年05月15日

P1190951

 岩国は便利なところにあります。山陽線で広島にも徳山にもアクセス抜群です。それでいて岩国は住みやすい街ですから、拠点にするには最適な場所と言えるかもしれません。住職接近もいいのですが、岩国を見ていると仕事とプライベートを分けることができる環境もいいなーと思ってしまいます。

 岩国駅はいま改装中。しかし東西通路が整備されていますし、エスカレーターが備わっています
から、行き来に苦労しません。駅のこちら側は閑静な住宅街で、駅の向こう側は商店街や市役所などがある地域ですから、静かな環境の住まいと活気ある商業施設街のいいとこ取りができると言ってもいいでしょう。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス岩国駅前
 

 


2018年04月24日

P1190572

 JR岩国駅前に新しいフローレンスマンションが誕生します。どれくらい「駅前」かというと、上の写真を見てください。手前の空き地が建設予定地です。その中央奥がJR岩国駅の建物です。これはもう「目の前」と言っていいでしょう。

 30メートル徒歩1分なのです。

 駅が近いと便利なことがいくつもあります。

 まず、ギリギリまで自宅で過ごすことができます。出勤前の時間は忙しいものですが、電車に乗って通勤通学する場合、ギリギリまで自宅で過ごすことができます。

 次に傘を持っていないときに雨が降ってきてもあまり困らないでしょう。近いですからね。よほどの大雨や台風でもない限り、びしょ濡れになることなく自宅に着くことができるはずです。

 3つめは暑いとき寒いときの深いな時間が短くて済みます。夏の炎天下、汗が流れ落ちるような天気でも、すぐに自宅に着くことができますから、不快な時間は短く済みます。

 4つめは重い荷物を運ぶことができるということです。例えば出張や旅行で大きくて重いスーツケースをゴロゴロ引っ張るときに「駅前」の良さに感動するに違いありません。

 5つめは本当に「駅前」ですから、初めて来る友人知人が迷わないはずです。この距離では迷うヒマがないでしょう。それくらい分かりやすい場所にあるのです。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス岩国駅前


fathersh at 16:41コメント(0)

2018年04月06日

P1190529

 ミキサー車が来ていました。フローレンス長束ブライトレジデンスの現場です。固まる前のコンクリート(生コン)を運んできたのです。ホースで生コンを現場に入れていきます。マンションの土台となるものです。

 最近ハワイのキラウエア火山が激しく噴火し、注目を集めています。火山と地震は大きな関連があると主張する人もいて、大震災が来ると言われている日本は決してひとごとではありません。大震災を考えると、建物の土台の重要性をいくらい強調してもしすぎることはありません。

 フローレンス長束ブライトレジデンスの場合。地下約22メートルの支持基盤に基礎杭をしっかり打ち込んで建物を支えます。目に見えない部分ですが、ここが極めて重要であることは、かつて基礎杭が支持基盤に届いていないマンションが発覚して大問題になり、最終的に建て直しが決まった事件を見ても明らかです。

 見えない部分で手を抜くのではなく、見えない部分だからしっかりやる。これがプロの精神でしょう。

 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス
 


2018年03月24日

P1190145

 安佐南区に新たにフローレンスマンションが誕生します。フローレンス長束ブライトレジデンスです。現場はすでに囲いができて、工事に入っています。建設予定地の前には警備員が交通整理に立ち、交通の流れや安全に配慮しています。

 これからマンションが建っていくので、この辺りの光景は変わっていきます。しかし、落ち着いた住環境は長束らしさの1つと言っていいでしょう。この地に住むということは長束のよさを抱え込むということです。もちろん人によってはよくない面があると感じることもあるかもしれません。

 そのために長束のことを知らない人はまず一度歩いてみることをお勧めします。朝昼晩と時間を変えて歩いてみれば、感覚的なものですが、おおよそ「こんな街かな」と皮膚感覚で感じることができるのではないかと思います。

 なぜそこまでするか。それはマンションは一生に一度といっていいくらいの高価な買い物だからです。そのうえ何十年ものローンを支払うのですから。ぜひともしっかり確認してください。



 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス


2018年03月02日

P1190083

 フローレンス三原港町リバーレジデンスがこのほど着工しました。海に近く川に近く(というか、隣です)、水に親しむことができる立地です。水の上を風が流れます。夏の暑さを少しでもしのぐことができる、一服の清涼剤になり得る風です。都会でうだるような猛暑と報じられるのを横目に、快適さを感じながら暮らす。フローレンス三原港町リバーレジデンスに住むということは、そういう暮らしを選ぶということでもあるのです。

 槌音が響く現場は活気づいています。風光明媚な自然溢れる地に人工物を設けて人類は住む場所を広げてきました。自然に逆らわず、自然を生かし、自然に親しみ、自然を感じる住環境が今の時代に求められる建物とも言えます。

 この地にどんなマンションが建つのか。完成予定図は章栄不動産のサイトに掲載されていますので、ご覧ください。

 
 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


 

2018年02月21日

P1180581

 JR三原駅の徒歩圏内にフローレンスマンションが建設されます。フローレンス三原港町リバーレジデンスです。「リバー」という単語が使われているように、川の隣に位置します。リバーフロントと言ってもいいでしょう。

 景色を遮るものがない絶好のロケーション。自分の足で一歩一歩じっくり踏みしめて刻む人生を送りたい人には特にぴったりかもしれません。都会は便利な面がありますが、そのぶん騒がしく、自分のペースで歩むのは難しい面があります。

 自分の人生を大切にしたい人や自分の時間を大切にしたい人にとって、このロケーションは魅力ではないでしょうか。

 駅前まで歩いても数分、港まで足を伸ばしても数分、ほとんどが徒歩圏にあるコンパクトな街は、落ち着いた暮らしをするのに最高の環境と言っていいでしょう。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


 

2018年02月09日

P1180637

『人は見た目が9割』とかいう本があったように思います。見た目の印象は重要だという話です。これはマンションにも言える価値観でしょう。

 例えば一部屋1億円のマンションがあったとします。でもそのマンションの外観はボロボロ、タイルはひび割れ、汚れ、建物が傾き、全体にどんよりした外観だったら、どうでしょう。周囲の価値まで下げてしまいますから、近所から苦情が出るかもしれません。1億円の価値が下がっていく可能性は十分あります。

 つまり外観は信用につながるのです。そんな視線でフローレンス羽衣町パークアヴェニューを見てみませんか。

 スラリと伸びたモダンな外観におしゃれ度の高さを感じませんか。かっこいいですよね。外観のよさは満足度の高さにつながります。ぜひ現地をご覧ください。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス羽衣町パークアヴェニュー


 

 

 


2018年01月21日

P1180265

 フローレンス吉島グランドステージの周辺は本当に静かです。片側一車線の道路がマンション建設地の前を走っていますが、たまに通るくらです。もともと閑静な場所なのです。

 窓を開けると外の音がけっこう入ってくるものです。それがイヤで窓を開けたくないという人もいます。音は下から上に広がりますから、下が騒々しいとその音は上でよく響きます。でも、ここならそんな心配は不要でしょう。昼間でもたまに車が通るくらいですから。

 夏は冷房を入れたくなりますが、冷房が苦手な人は少なくありません。窓を開けて風を流そうと思ったとき外が騒々しいと窓を開けられません。でも、これほど静かな環境なら窓を開けても大丈夫でしょう。風通しをよくするだけで自然を感じることができるものですよね。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス吉島グランドステージ


2018年01月05日

P1180220

 マンションは管理を買えと言われます。実際そのとおりで、マンションは共同住宅なので、所有者みんなで共同して管理するものです。一戸建てなら極端な話雨漏りしても放置しておいていいのですが、共同住宅であるマンションは違います。みんなの大事な財産なので自分の好き勝手はできないのです。

「でも大人数で管理するのって難しそう」と思うかもしれません。そこで管理会社の登場です。管理会社がリードしたりバックアップしたりしてお手伝いします。管理会社の役割は非常に重要です。所有する限り長い長いお付き合いになります。

 章栄不動産のフローレンスマンションは系列の章栄管理が担当します。系列ですからフローレンスマンションのことを熟知しています。そういう管理会社がフォローするのです。心強いと思いませんか。

 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス千田町フローレンス千田町



2017年12月01日

P1180096

 鉄筋型枠工事をしているフローレンス横川駅前プレミアムステージです。定点観測をしていると、光景が変わっていく様子がよく分かります。最初は既存の建物の取り壊し。いったん更地になって、今度はいよいよ建設が始まり、少しずつ空に向かって伸びてきました。威風堂々たるマンションが完工する日はそう遠くはありません。

 マンションは完成前に買うのが常識になっていて、これは世の中の常識とはかけ離れたものです。例えばパソコンでもテレビでもバナナでも本でも、目の前に現物があって、カタログでチェックしたり、現物に触れたりして、買うかどうか判断します。

 しかし、マンションは完成したらほぼ完売していますから、現物が目の前にないのに先に買うことになります。人生で最も高い買い物とされる「家」を、完成前に買うのです。

 そういうことができるのはマンションデベロッパーを信頼していただけるからでしょう。光栄なことに広島県内でフローレンスマンションを知らない人はほとんどいないくらい、老若男女に知られています。そのフローレンスマンションの記念すべき200棟目がこのフローレンス横川駅前プレミアムステージです。

 
 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス横川駅前プレミアムステージ



fathersh at 17:57コメント(0)

2017年11月24日

P1170657

 南大橋から臨むフローレンス吉島グランドステージです。マンションの高さや大きさが分かりますね。手前に大きな建造物ができればこの光景は変わる可能性がありますが、現在は写真の通り。南大橋から見ることができるということは、逆にその場所からこちらを見下ろすことができます。

 川の細やかな流れまでは見えないでしょうが、川の光景は見えるわけで、水の光景から安らぎを与えられるのではないでしょうか。

 フローレンス吉島グランドステージの周囲に高い建物がありませんからけっこう遠くから見つけることができます。そういう意味でもランドマークと言っていいのではないでしょうか。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス羽衣町パークアヴェニュー 



2017年11月09日

P1170654

 マンション生活でものすごく大事なことの1つに「管理組合」があります。管理組合がきっちり機能するためには管理会社がしっかりサポートできる態勢を持っていなければなりません。

 管理費や修繕積立金の通帳を管理会社が管理し、銀行印を管理組合の理事長が保管する、という方法を取っているケースが理想です。なぜなら、時々問題になる使い込みは銀行の通帳とハンコを1人が持っていることで生じやすくなるからです。

 管理組合は所有者全員で構成されます。この管理組合すなわち所有者全員にとって修繕積立金は命の次に大事なものだと言ってもいいでしょう。修繕積立金があるから10数年おきの大規模修繕工事ができるからです。この修繕積立金を使い込まれる事件がたまにありますが、そういうマンションはそもそも管理会社がしっかりしていません。

 ここ、非常に重要です。フローレンスマンションがどんな仕組みでお金をきっちり管理しているか、聞いてみてください。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス千田町



2017年10月03日

P1170392

 大手町と比べると千田町は人通りが少し減るように感じます。しかし、「まちなか」であるのは間違いなく、いろいろな人が行き来します。となると防犯が非常に重要になります。

 フローレンス千田町は随所に防犯カメラを設置します。外部から人が侵入するルートはたいてい決まっていますので、そこを押さえるのです。防犯カメラがあることで不審者の侵入を抑制する効果が期待できますし、万一の際の証拠として使うことができます。

 防犯カメラは監視カメラではありません。居住者の行動を監視するのではなく、居住者の安全を確保するためにあるのです。今や防犯カメラは必須の機器です。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス千田町


 

2017年09月03日

P1170260

 
 マンション選びの基準は人によってさまざまです。住職接近で選ぶ人もいれば、自然が好きな人はできるだけ自然あふれる場所がいいと考えるでしょうし、価格で決める人もいるはずです。

 フローレンス吉島グランドステージを選ぶ人はきっと自然派に違いありません。海風を感じたい人に違いありません。都心部の便利さより、静かで落ち着いた住まいが好きな人に違いありません。

 とはいえ、もともと広島市は交通の便がいいので、市の中心部から離れているとはいえ、中心部にバスでさっと行くことができます。吉島はそういう位置なのです。

 そんな吉島に建設中のフローレンス吉島グランドステージ、最終分譲です。

 資料ご請求やマンションギャラリーご予約などはこちら → フローレンス吉島グランドステージ



2017年08月15日

P1160979

 吉島通りを自転車で何度も往復したことがあります。平和記念公園からスタートして、市環境局工場まで。光景が変わるので面白いです。

 マンションがたくさん建ち並ぶ地域があったり、公共施設が集まる地域があったり、昔ながらの家々が並ぶ地域があったり、そんな中に新しい店を見つけたり、長い歴史がある店を見つけたり。飽きることがありません。新陳代謝を感じたり感じなかったりする大通りなのです。

 猫の目のようにクルクル変わるのが吉島通りの特徴と言っていいでしょう。フローレンス羽衣町パークアヴェニューはそんな吉島通りのおおよそ真ん中辺りにあるのではないかと思います。ここを起点に平和記念公園方向に行ったりヨットハーバーに行ったりすると、バラエティーな光景に刺激を受けるに違いありません。
 

 第3期分譲受付開始です。資料ご請求やマンションギャラリーのご予約などはこちら → フローレンス羽衣町パークアヴェニュー

 

 

2017年08月06日

P1160976

 住まいを買うのは一生に一度の高い買い物と言われます。全くそのとおりだといつも感じます。飽きたからヤクオフに出すという簡単な商品ではありませんし、そうそう簡単に売れる商品でもありません。いや、そもそも買った部屋には一生住み続けようと思っている人が大半でしょう。

 だからこそ妥協したくない。

 ただ、どこかで折り合いをつける必要はあるのかもしれません。ロケーションや階数、広さ、設備、価格、駐車場の有無などなど、判断基準はいくつもあります。人によっては「都会と田舎の両方のロケーションとも捨てがたい」と言う人がいますが、それは両立しません(笑い)。

 この中から優先順位をつけることになるのですが、それぞれの趣味や考え方が反映されます。どれが正しいというものではなく、それぞれが考える「こんな生活を送りたい」「こんな日常を過ごしたい」が反映するのです。最上階が好きな人もいれば1階が好きな人もいます。できるだけ広い部屋がいいという人もいれば、掃除の手間を考えると狭い部屋で十分だと考える人もいます。

 フローレンス千田町は、日赤病院の隣というロケーションや大手町の隣にあるのに静かな環境に恵まれているロケーションなど、ロケーションが最大の魅力の1つです。

 資料ご請求やマンションギャラリーのご予約などはこちら → フローレンス千田町


2017年07月20日

P1160812
 20時過ぎの光景です。フローレンス宇品神田プレステージの建設予定地は写真中央の奥です。広電が定期的にがったんごっとんと走っています。

 港の手前ですから、車はあまり走っていません。広電が来なければ静かです。人通りはほとんどありません。けっこう静かな環境と言えます。

 窓を開ければ広電の音が聞こえてくるかも知れませんが、ほかに音は聞こえてきません。唯一の音である広電も終電まで。そのあとは静けさに包まれます。宇品神田はそういう街なのです。


 フローレンス宇品神田プレステージの資料ご請求やマンションギャラリーご来場のご予約などはこちら → フローレンス宇品神田プレステージ


2017年06月23日


 
P1160346
  
 4タイプの部屋があります。サイトで間取りをぜひご覧ください。2LDKもあれば4LDKもあります。間取りを見ていると、自分が実現したい生活が浮かんでくるはずです。

 この部屋は子供に、この部屋は自分に、そしてここは趣味のコーナーを、という具合に具体的なイメージが浮かびますよね。今の暮らしを新しい住まいに移したら、あの家具はどこに置く、この本棚はここに置く、というふうに想像が働くのです。

 これって楽しいひとときだと思いませんか。しかも、「今の暮らしを新しい住まいに移す」という視点で見れば最も適切な間取りが分かります。間取りを見ているうちに、「引っ越したらこんな暮らしをしよう」と光景が浮かびます。

 間取りを丹念に見るのは非常に大事なステップなのです。


 間取りの確認や資料ご請求、マンションギャラリーご来場のご予約などはこちら → フローレンス羽衣町パークアヴェニュー



  • ライブドアブログ